初めてのライブ「ひみつの研究室ツアー」ができるまで~1冊目~


※『 2冊目 ~道具制作編~ 』はコチラ※


2020年2月22日、パセーラ広島 sofa HIROSHIMAにて


あそびとC×おんぷらんと

シネマ型パフォーマンスライブ

『ひみつの研究室ツアー』


が開催されました



あそびとCにとって初めてのライブ



チケットも事前予約のみで完売


40名の見学者さんが見届けた



大道芸&マジック × ストーリー



『シネマティックショー』



が世界に生まれた瞬間


折角なので


このライブ当日に至るまでの経緯を書き綴ろうと思います

(No.352 Juggling)


~~~~~



~~始まりは突然に~~


それは2019年10月18日


おんぷらんと“のらさん”との会話

コチラの意思確認一切ナシ!(゚∀゚ )



...まあ、『イイですね!』と返信しましたが(笑)


こうして小学生の「今日遊ぶ?」みたいなノリで


ライブ開催が決定しました




僕一人だったら開催できる技量も、覚悟もない



でも



おんぷらんとと一緒なら何だってできる


GOサインを出す理由はそれで十分です




※※※※※


ここで「おんぷらんと」について軽く説明を



「おんぷらんと」は


大道芸の "のら"


サウンド&マジックの "かん"


現在はアウトレット広島でレギュラー出演を行う


人気と活動幅を急激に伸ばす2人組のこびとユニットです


「おんぷらんと」公式サイトはこちら




2019年7月15日には単独ライブを開催し


こびとの世界は自由に、壮大に、皆の心へ響きました


僕は「おんぷらんと」や「雑貨屋ぷろむな~ど」のバックストーリーを考えたり


こびとショーの音響・裏方役を担っています


この2人が出会うきっかけは僕だったのですが


その話はおんぷらんとブログで


※※※※※





~~どんなショーをする?~~


ここまで6年間大道芸スタイルの僕には


ショーの背景や世界観も無かったので


今回のショーに向けて全て0から考えました



時代は「おんぷらんと」と同じ19世紀フランスに



キャラクターは"のらさん"がやりたかった


シャーロック・ホームズのような世界


そこに考古学者を加えた『C教授』が生まれました




ライブの場所を探す内に見つけたsofa HIROSHIMA


その本棚に隠されたイベントスペースを見て


『こっそり秘密の研究をしている博士』


の姿へと変わります



核となる物語を書き上げたのは"のらさん"


博士なら白衣を、というアイデアも追加





~~世界を描こう~~


お次はチラシ作り


おんぷらんと単独ライブのチラシを描かれた


"もぐもさん"にお願いする案も出ましたが



僕自身で描くことに挑戦!



とは言ったものの、まだペンを持ち始めて数ヶ月



改めて見ても、よくこの絵が描けたなと思います


※ちなみに普段はこんな絵


完成した絵を見て"かんくん"



『色が現代っぽいよね』



チラシの色合いも見事にアンティーク調へ


白衣がコートへ変わり


博士でも教授でもあるキャラクターになりました


ちなみにチラシ裏






~~1日で衣装仕立て~~


ストーリーと世界観ができた所で、いよいよ衣装選び



ここは"かんくん"と"もぐもさん"が大活躍



"fraises(フレイズ)さん"が見つけたセットアップだけ持って

※フレイズさんについては次のブログで



街へ繰り出します



買った物はその場で装備して次のお店へ


最後の方は必ず店員さんに



『お兄さんオシャレですね~』



と話しかけられるレベルで異国感漂う装いに


2人がぱぱぱっと帽子から靴まで1日で衣装を仕立てました



衣装メイクを手伝ってくれたイラストレーター

❝もぐもさん❞のツイッターはコチラ



~~2冊目「道具制作編」はコチラ~~


ブログ一覧はコチラ。

[ブログtop]