広島に帰ってきたら島根に居た話

先日、大阪での一人旅を終えて広島に帰ってきました


一息ついたら島根に居たので少し観光した話を




11:30 

古い神社を抜けると赤い社が






後は清流、上は数多の鳥居





千本鳥居、お邪魔します







鳥居の先には真紅の門





「太鼓谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)」に着きました


日本五大稲荷神社のひとつ







神社のお守り。美しいデザイン




大吉か凶だけ入っているおみくじ








ヒョァ!ダイキチ!


しかも同行者と同じ番号




神社から離れて歩いた先に観光リフト





想像していたものと違うなぁ


結構斜面も急です





登って登って...







「津和野城」頂上に到着





13:30

最初の千本鳥居の入り口までback






ふもとの蕎麦屋で昼食





開運そば・550円


茹でた鶏肉だけという素朴な味わい


柚子七味を和えると美味





お土産に黒稲成


甘さ控えめで見た目ほど醤油感も無く食べやすいです




14:00

城があったので城下町もあります


すぐそばの「殿町通り」を散策


武家屋敷と教会のマッチング









通り脇の水路には立派な鯉がたくさん




名物は「源氏巻」「焼きアイス」「栗」「柚子」








仏を想起させる落ち着くお香や木食器などが並ぶ家具店





茶碗にも汁碗にも使える木丼を購入


同じ椀がいくつかあったので、自分の手に馴染む物を見つけるまで何度も持ち替えて決めました


やっぱりこういう食器でご飯を食べたいよね




3年毎に店主がドイツに赴き、気になったものを買って店に並べるドイツ雑貨&絵画ギャラリー





一見何なのか分からなかった銀装飾のハサミを購入


結構重量もあるアンティーク品


シャルル・ルービック博士が使うでしょう





城下町を抜けて津和野駅に到着した所で今回の旅は終了





その他買ったもの


抹茶フロランタン。フロランタンだいすき




どこかで見た柚子七味




辛いとオススメされたからし椎茸


同封されていたからし粉を入れなければピリ辛でうまうま




ブログ一覧はコチラ。

[ブログtop]